テプラのアイロンラベルは、洗濯するとはがれやすい?テープの跡は残る?!

シンプルで使い勝手のいい、「テプラ」。

実はそのカートリッジにはいろんな種類があって、交換するだけで、お名前テープ・アイロンラベル・お名前タグなどが作れることをご存知ですか?

そのなかで、わたしが去年はじめて購入したカートリッジが、アイロンラベルです。別名、アイロンテープ。

でも、正直なところ、はがれやすいか心配。はがれたら、跡はのこる?1年前にわたしが抱いた疑問に、約1年使用してみて感じたことをまとめました。

スポンサーリンク

Q1. アイロンラベルは、はがれやすい?

A. 洗濯をする回数が多いほど、はがれやすい。週1の洗濯なら、1年くらいはもつかもしれない。

わたしはアイロンラベルを、幼稚園で使用する2つのアイテムにはりつけています。

アイロンのみで接着、縫いつけなし。どちらも幼稚園に置いてあり毎日使用しているもので、週に1回持ち帰って洗濯しています。

それから約1年が経ったアイロンラベルの状態は、下記のとおりです。

よく着用してよく洗うものは、はがれやすい。それなら、あらかじめラベルを糸で縫いつけておいたほうがはがれにくくなるので、あとあと楽だと実感しました。

アイテム1: 室内着の名札(布)

使用をはじめて10ヶ月目に、ラベルがはがれ落ちました。

アイテム2: 座布団カバーの名札(布)

ラベルは、いまだにきれいに貼りついたままです。

Q2. ラベルがはがれたら、テープの跡はのこる?

A. アイロンラベルは、はがれるとテープの跡がのこります。

アイロンラベルがはがれてしまった、室内着。布の名札につけたラベルは、名前の部分がはがれて、接着部分だけが布にのこりました。

もしもはがれたら、その上からまたアイロンラベルをはりつければ、大丈夫です。

逆にテープの跡をきれいにはがしたい場合は、布が乾燥しているときにこすったりするなど、試行錯誤が必要となりそうです。

まとめ

もうすぐ息子が年中になるので、またもや、テプラの大活躍する季節となりました。

強粘着テープで「お名前シール」、アイロンラベルで「名札」に「洋服タグ」。テプラひとつあれば、どれも簡単に仕上がります。

進学・進級の時期には欠かせない、わたしの愛用している時短アイテムです。

関連記事:幼稚園グッズの名前付けは、テプラのシールとアイロンラベル、油性ペンの手書きで簡単に。

★便利アイテムを使って、サクッと進学準備を済ませなければ、もったいない!