子供の虫刺され対策に、ユニクロのベビー用レギンスをヘビロテ中。

外に出ると、蚊が飛んでいるのを見かけることが多くなりました。

公園では、デング熱などの蚊を媒介とする感染症にかからないように、虫刺されの対策として長そで長ズボンの着用をうながす看板を見かけることもあります。

暑さに負けずに走りまわる子供には、虫刺されを防ぐためにできるだけ涼しい長ズボンを選んであげたい。

だから、我が家ではユニクロのベビー用レギンスをヘビロテしています。

スポンサーリンク

安くて使いやすい、ユニクロのベビー用レギンス。

ユニクロのベビー用レギンスを買うようになって2年。

今年は、夏に向けてチャコールとブラックの2着を購入しました。息子の身長は約100cmで、サイズ100ですそを1回折るとちょうどいい丈。サイズ90だとすこし短いです。

uniqlo baby leggins

デニムとそれ以外のレギンスでは、どちらの生地が薄い?

ユニクロのベビー用レギンスは、今までに「デニム」「プリント」「無地」の生地を購入しました。使用頻度はどれも同じくらいで、次の間隔で生地に穴があきました。

かなりわんぱくな男の子が着用した場合です。

デニム生地

ワンシーズンで、ひざに穴があきました。かわいいけれど、生地がやや薄めの印象です。

プリント・無地の生地

ツーシーズンで、すわったり歩くときに触れる部分がすれてきました。デニムレギンスよりも生地が厚めという実感です。

脱ぎ着が簡単なので、イヤイヤ期やトイレトレーニング中にも。

ユニクロのレギンスは、生地もやわらかくてゴムのきつさもちょうどいいので、イヤイヤ期やトイレトレーニング中でも着脱しやすくおすすめです。

息子は両方に当てはまりますが、ちょっと機嫌のよくなった隙に着替えたり、まれに教えてくれるトイレのときにもササッと脱がせることができて、とても便利です。

まとめ

最近はだいぶ蒸し暑くなってきたので、大人としては公園にいる時間がきつくもありますが、ユニクロのレギンスで虫刺されを予防しながら、子供が楽しく快適に外遊びの時間を過ごせるように配慮したいと思います。

★こどもの夏の公園遊び、衣類で快適さを工夫しなければ、もったいない!