【家計簿公開】2017年10月分

まずはできるとこから、健康にいいことを。

と、10月から改めたのは、おやつにはスナック菓子でなく果物を食べる、幼稚園への送迎えはなるべく歩きで、公園では運動のつもりで積極的に子供とからだをうごかして遊ぶ・・・など。

健康でいることは、家計にもいい影響をおよぼす。

これを、家計簿の振り返りで実感できたらと思いますが、果たして10月の結果やいかに?!

スポンサーリンク

10月の家計簿

家賃 非公開
食費 27,000
日用品 5,000
電気 5,000
ガス 3,000
水道 5,000
新聞 5,000
保険 非公開+9,000
教育費 33,000
夫小遣い 非公開+3,000
その他 73,000
—————————

合計 168,000

食費

果物はスナック菓子より値段が高い、というのがわたしのイメージで、おやつはなるべく果物にするようになったら食費が上がるかな・・・と思っていました。

けれど、10月の食費は、9月と比べてそれほど変化なし。ふるさと納税で、鳥取県から大きな梨をいただいたおかげかも?!

関連記事:【ふるさと納税:鳥取県大山町】新興梨7.5kg 

日用品

衣替えのシーズンにつき、夫のスーツをクリーニングに出しました。そのため、クリーニング代が通常より上がりましたが・・・必要経費なのでやむを得ません。

ガス

秋になってエアコンを使わなくなったので、電気代がダウン。代わって、寒くなってきたのでお湯を使う機会が多くなり、ガス代がアップしました。

通信

携帯電話の料金は、家計の口座ではなく、夫とわたしのそれぞれの口座から支払っています。NHK受信料は、月払いよりもお得な方法で支払っていて、今月は0円です。

関連記事:NHK受信料をクレジットカードの12ヶ月前払いに変更して、7.61%+αお得になりました!

まとめ

前月は病院代と交通費が結構かかってしまいましたが、今月はよい健康状態を保つことができたので、その分の支出がダウンしました。

健康でいると、医療費がかからないので、家計にやさしい。なるべく病気にならないように、そして、持病は悪化させないように意識をして行動することは、家計の節約につながります。

★健康によいこと、できることから日常生活に取り入れなければ、もったいない!