トイレットペーパーは、リサイクル100%・シングルロールで、家計と地球にエコな生活。

「トイレットペーパーを買うなら、絶対にダブルロールでしょ!」

わたしはずっと、そう考えて生活してきました。シンプルな暮らしを送るようになるまでは。だって、使い心地がいいから・・・。

ところが、3年くらい前のことだったでしょうか。

ディスカウントストアで「リサイクル100%」で「シングルロール」のトイレットペーパーを見かけのをきっかけに、シングルロール派に転身しました。

だって、「安くてECO」だと気がついたから!

スポンサーリンク

 シングルロールは、家計にやさしい

そのお店では、同じメーカーのシングルロール(60m)とダブルロール(30m)が、同じ値段で販売されていました。

どちらも1ロール、約21円です。

同じ値段で60mか30mを選ぶなら、「あれ?60mのほうがお得でいいな」と思って購入したのが、はじまりでした。

シングルロール(60m)

1ロール:約21円

ダブルロール(30m)

1ロール:約21円

シングルロールは、地球にやさしい

そして、あとあと調べてみると、ダブルよりもシングルロールのほうが環境の負荷を軽減することが可能だと知りました。それがリサイクル100%であるなら、なおさら。

家計と地球の両方のエコを大切にしながら、シンプルな生活を送りたいと考えるわたしは、これ以降、リサイクル100%のシングルロールを使うようになりました。

リサイクル100%

古紙がトイレットペーパーとしてリサイクルされることで、焼却によるCO2の発生や、ゴミの埋め立てに土壌汚染を減らすことができるので、環境の負荷が軽減されます。

※「グリーン購入ネットワーク(GPN)」のトイレットペーパーの購入ガイドラインを参照。

シングルロール

1回で使用するトイレットペーパーの量は、ダブルロールよりもシングルロールのほうがすくないと言われています。

そのため、下水道のよごれが軽減されて、資源の節約にもつながります。

まとめ

ガラガラガラガラ~、ガラガラガラガラ~。

まるでハムスターが回し車でグルグルまわっているかのように、トイレットペーパーが消費される音が、今日もトイレから聞こえます・・・。

リサイクル100%のシングルロールにして、よかった!笑

★トイレットペーパーは、家計と地球にエコでなければ、もったいない!