不要になった靴は下取りキャンペーンに出して200円の割引券に@チヨダ・靴流通センター

子供の成長につれてみるみるうちにサイズアウトする靴に、毎日公園で子供を追いかけるわたしのボロボロになった靴。

古くなった靴を処分したいけれど、ただゴミとして捨てるだけでは、もったいない。

だからわたしは、不要になった靴を「靴流通センター」の下取りキャンペーンに出して、200円の割引券と交換してもらいました。

割引券を使って、息子の靴を200円お得に新調することができました!

スポンサーリンク

株式会社チヨダとは?

株式会社チヨダは、紳士靴・婦人靴・スニーカー等を販売している企業です。

「靴流通センター」「SHOE・PLAZA(シュープラザ)」「 CHIYODA(靴チヨダ)」「SPC(エスピーシー)」を展開してます。

 靴の下取りキャンペーンで200円の割引券をゲット

下取りは、1足につき200円の割引券1枚と交換できます。割引券は1足2,000円以上(税込)の定価商品に対して最大5枚まで、2,000円ごとに1枚使えます。

対象となる靴

・両足がそろっているもの(よごれは軽く落として持参すること)
・ビジネスシューズ、スニーカー、長靴、パンプスなど(チヨダで買った靴でなくてもよい)
・やぶれた靴、壊れた靴もOK

対象外の靴

・サンダル、上履き、室内履きなど

注意事項

・下取りに出した靴は、返却不可。
・セール品、お買い得品、オンラインショップは、割引対象外。
・割引券は、渡された当日から利用可。
・割引券は、靴流通センター、シュープラザ、靴チヨダ、SPC全店で利用可。
・キャンペーンを実施していない店舗も一部あり。

割引券で靴が200円引きに

さっそく割引券を使って、息子の新しい靴を購入しました。200円引きになりました!

今まではアディダスやアシックスなどを買っていましたが、さいきんはイフミーを選ぶことが多いです。お手頃価格ながら、子供の足がしっかり研究されてつくられているので安心です。

下取りされた靴は、熱エネルギーに

下取りされた靴は、どこに行くの?

リサイクルに協力するときに気になるのが、その行方です。

下取りされた靴の一部は「サーマルリサイクル(熱回収)」へ、焼却処理をするときに発生する熱エネルギーとして回収され、使用されています。

まとめ

いらなくなったモノは、ただゴミとして捨てるのではなく、なるべくリサイクルへ。

ひとつひとつの小さな取組みも、みんなが協力すれば大きなちからになると信じて、わたしもできるときにできることから協力したいと考えています。

★不要になった靴は、リサイクルに出さなければ、もったいない!