Amazonプライム家族会員になって、アマゾンの送料を無料に。

インターネットでの買い物は、時間や場所を選ばずに注文することができて、とっても便利。でも、配送料がかからなければ、もっとうれしい!

そんなうれしいサービスのひとつが、アマゾンプライムの会員。

Amazonを利用する場合、会員になって年会費を払うと配送料がお得になります。我が家ではアマゾンのヘビーユーザーの夫が、これに加入しています。

そしてわたしも、送料が無料になる恩恵をさずかっています。その秘密は、Amazonプライム家族会員。年会費は無料です!

スポンサーリンク

Amazonプライム家族会員に登録して送料無料に

Amazonプライムとは、年会費を3,900円支払うことによってお急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで利用できたり、その他たくさんの特典を受けられるサービスです。

もしも同居の家族がAmazonプライムに登録していれば、家族に招待されて登録することで、自分も家族会員になることができます。

登録できるひと

Amazonプライムに登録している会員の、同居の家族。

家族会員が受けられるAmazonプライム特典

・お急ぎ便:無料
・お届け日時指定便:無料
・特別取扱商品の取扱手数料:無料
・プライム会員限定先行タイムセール
・Amazonパントリー

Amazonプライム家族会員の登録方法

Amazonプライム会員が家族のメールアドレス宛に招待状を送り、招待状を受け取った家族がメールのurlから登録をする、という流れです。

1) 会員の管理画面で「Amazonプライム会員情報の管理」を選択。

2)「家族会員の登録案内を送る」を選択して必要事項を入力。

3) 2で入力した同居の家族のメールアドレス宛に登録案内が送信される。

4) 登録案内のurlより家族会員登録の手続きを完了させる。

わたしがAmazonプライム家族会員に登録した理由

「夫がAmazonプライム会員なら、なにも家族会員に登録しなくても、同じアカウントで買い物をすればじゃない?!」

もちろん、このような考え方もあるでしょう。

ですが、わたしがあえて2つのアカウントを使いわけている理由は、請求先を「個人の口座」と「家計の口座」の別々にしているからです。

家計をきちんと管理するために、お金の流れを複雑化させないように気をつけています。

夫のアカウント

請求先は、夫の個人口座です。夫はアマゾンのヘビーユーザーで、自分の好きなものを自分のお小遣いから支払って購入しています。

わたしのアカウント

請求先は、家計の口座です。家族で使う日用品を、ときどきアマゾンで購入しています。

まとめ

Amazonプライムの家族会員は、プライム会員の特典である「プライム・ビデオ」「Prime Music(プライムミュージック)」などを利用することができません。

ですが、わたしのように買い物を中心にアマゾンを利用する方には、年会費無料でお急ぎ便やお届け日時指定便が無料になるので、家族会員は魅力的な選択肢のひとつです。

★買い物がお得になるから、Amazonプライム家族会員にならなければ、もったいない!