入園グッズ作りにも大活躍!初心者におすすめのミシンはアイシン精機のスーパージーンズ。

入園入学準備に、リメイクに、ズボンの裾上げに。もしも家にミシンがあったら便利だけど、持たない暮らしにミシンを持つ必要があるのか?!

検討すること1年以上、わたしが出した結論は「買う」でした。せっかく買うなら長く使えるものがほしいと、アイシン精機のSUPER JEANS(スーパージーンズ)に決めました。

購入してから半年が経ちましたが、使うたびに「やっぱりこのミシンを選んでよかった!」と思えるほど、最高の使いごこちです。

スポンサーリンク

わたしがミシンを買うことに決めた理由

以前に何度かカミングアウトしていますが、わたしはミシンの腕前は超ド級の素人です。

中学のときに作ったエプロンは無地の生地を選んだためにおもてとうらを逆に縫ってしまい、パジャマはえりがずれてアシンメトリーになってしまった黒歴史があります。

それでも頭の中には「こうしたい」というイメージはたくさんあって、入園グッズの手作りやズボンの裾上げ、いらなくなった洋服のリメイクだってしてみたい。

せっかくやりたいことがあるなら、やりたいことは手放さずに、時間がかかっても下手でもいいからやってみよう! そう考えて、ミシンの購入を決めました。

アイシン精機 SUPER JEANS(スーパージーンズ)

たくさんのミシンの中から、わたしがアイシン精機のSUPER JEANS(スーパージーンズ)を選んだ理由は、次のとおりです。

厚手の生地も楽に縫える。

実家にあるミシンを使っていたころにわたしが一番困ったのが、厚手の生地を縫うときです。

ガガッと変な音がしたと思ったら、布の厚みでミシンの針がつかえて同じところをずっと縫い続けてしまい、ほとほと困り果てました。

けれど、SUPER JEANSなら、厚地の生地の段差超えも楽々!わたしは、カーテン・デニム・キルト生地など厚みのある生地を縫いたかったので、これを選んで正解でした。



セットの方法がわかりやすくて簡単。

ミシン初心者にとって、ミシンを使う前の糸のセットが簡単なほど、ミシンを使おう!という意欲がわきます。そして、SUPER JEANSはこの点について本当にsuperなのです。

ボビンの糸巻き

図解されていて、びっくりするほど簡単です。
もしも図だけではわからないという方も、マニュアルを読めばすぐに理解できるでしょう。

上糸と下糸のセット

上糸と下糸のセット方法はミシンに図解されているので、図にしたがってセットをするだけでOK。あっという間に完了です!

特に下糸については、ボビンを入れるところが垂直釜ではなく水平釜で、水平にボビンを置けばいいのでセットが簡単。スッと下糸が引き上がってくるので、気持ちがいいです。

デザインがいい。

アイシン精機のSP10のミシンは、グッドデザイン賞を受賞しています。そのデザインを継承しているSUPER JEANSもまたシンプルでおしゃれで、インテリアになじみます

色は、白系や茶系がありますが、わたしは黒系を選びました。落ちついていてかっこよくて、すごく好みです!

あえてのデメリットは?

価格が高めです。もしも値段を優先するなら、SP10のミシンのほうがベターです。

まとめ

わたしはSUPER JEANSを手に入れたあと、さっそくズボンの裾上げをしたり、不要になったものをリメイクして、幼稚園の入園グッズも作成しました。

手縫いよりもミシンのほうが短時間できれいに仕上がって、手作りの幅が広がりました。また、やりたいことに挑戦できていることは精神的な豊かさにつながっていると感じています。

まぁ、はっきり言って下手の横好きですが・・・千里の道も一歩から、ということで!

★ミシンを買うなら、何を作りたいかを基準に選ばなければ、もったいない!