衣類をきれいに整えるために、コンセント式の毛玉取り機で毛玉を取る。

チョキン、チョキン、チョキン、ジョキッ。ひぃぃぃ、やってしまった!!

わたしがはじめて毛玉取りに挑んだのは、小学生高学年のことでした。当時お気に入りだった花柄のセーターにすこしだけ毛玉ができたのを気にして、はさみで取ることにしました。

ところが、慎重に作業をしていたつもりがうっかりセーターを切ってしまうという悲惨な結果になり、こんなことになるならそのままにしておけばよかったとひどく後悔しました。

スポンサーリンク

コンセント式毛玉取り機は年中使えてコスパよし

「もう毛玉~を取ろうなんて~、思わないよ絶対~♪」

そのときはそう心に決めるのですが、洋服についた毛玉を見ると「今度こそ成功するはず」と無駄にポジティブ思考を発揮して、今まで何枚の服をダメにしてきたでしょうか。

はさみでは失敗してしまうのでかみそりならどうだろうと試してみましたが、広範囲の毛玉を取るには効率が悪すぎてギブアップです。

こうなったら最後の砦!と、ダメもとでコンセント式の毛玉取り機を購入して使ってみました。すると、ものすごい速さでみるみるうちに毛玉がとれる、取れる、獲れる!

わたしの中で、文明開化の鐘の音が鳴りひびきました!

pill-remover-1

ADVANCEのコンセント式毛玉取り機

今回わたしが購入したのは、ADVANCEのコンセント式の毛玉取り機です。

コンセント式を選んだ理由は、コンセントにつなぐタイプのほうが、思い立ったときにすぐに使えて、強力なパワーを維持したまま毛玉取りを行えるからです。

pill-remover-2

「そうだ、毛玉を取ろう!」

と思い立ったら、コンセントを差してスイッチONすれば、すぐに作業開始。電池交換不要、充電の手間なし。立てつづけに毛玉取りをしても、パワーが落ちることなく使用できます。

毛玉があれよあれよという間に取れていくので、楽しくて夢中になりながら毛玉取り機をかけていくと、毛玉だらけだった洋服やぬいぐるみがうつしく生まれ変わりました。

洋服の袖【before】

衣類のこすれる部分は毛玉ができやすく、両袖は毛玉だらけです。

pill-remove-1-before

洋服の袖【after】

毛玉がきれいに取れて、袖の色がワントーン明るくなりました!

pill-remove-1-after

ぬいぐるみ【before】

かみそりで毛玉取りをしようとしたけれど、全身が毛玉だらけで途中で挫折したフナッシー。

pill-remove-2-before

ぬいぐるみ【after】

毛玉取り機を使うと、全身脱毛もあっという間!ストレスフリーです♪

pill-remove-2-after

おまけ

洋服の毛玉取りをしたあとの毛玉です。毛玉取り機から取り出したら、指でつまんでゴミ箱にポイッ。ゴミ処理も楽ちんです。

pill

まとめ

ドミニック・ローホーさんはシンプルに生きる モノを持たない暮らしで、片付けは自分の心を整理することでもあると書かれていますが、洋服やぬいぐるみの毛玉を取ったことでわたしの気持ちも整ったことを実感します。

これからは毛玉取り機でモノとココロを整えて、毛玉を持たない暮らしへ―

★きれいに効率的に毛玉を取るなら、毛玉取り機を使わなければ、もったいない!